福岡市職員労働組合とは


個々では難しいことも団体で立ち向かう、それが労働組合です。

◎誰に訴えればいいのだろう?
◎自分ひとりの意見を聞いてくれるだろうか?
◎文句を言ったら職場での不和の原因になりはしないだろうか?
◎言ったところでどうせ改善されないだろう・・・

あなたが職場で困難な状況に陥ったとき、あなたひとりで解決することはとても難しいことがあります。
誰かに相談するにしても、必ず協力してくれるとは限りません。
個人では訴えることすら難しいことも、「労働組合」として職場や市に訴えかけ、問題を解決に導く。
あなた個人のことだけではなく、職員全員のこととして改善するための交渉をしていく。
そのために「福岡市職労」があります。あなたは「ひとり」ではありません。
多くの「仲間」たちと助けあうことができるのです。

組合員2,500人、60年の歴史を持つ、福岡市職員の労働組合

福岡市職労は福岡市役所で働く職員の「賃金」「労働条件」などの権利を守り、安全・安心・安定した仕事と生活の確立のために行動する組織です。

みんなの権利をみんなで守る

健全な職場で健康に働く。適正な賃金を受け取り、幸せに生活する。
社会で働く人はみな平等に権利を持っています。 その権利をみんなの力で守り、悪いところは改善していく。
これが労働組合が存在する一番の意義です。私たちが働くこの「福岡市役所」も、財政難からの職員の非正規化、賃金引き下げ・整理解雇や、人員不足による長時間労働で心身に病を持つ職員が増加するなど、数々の問題をかかえています。
あなたが健康で働き、あなたとその家族が幸せに生活する権利を、みんなの力を合わせて守っていきます。
是非、加入をお願いいたします。

福岡市職労の主なとりくみ

7月
平和行進   平和のとりくみ
9月
人事院(国)給与勧告 国家公務員の給与と民間の給与を比較し勧告されます。 平和のとりくみ
10月
市人事委員会給与勧告 市職員の給与と市内民間の給与を比較し勧告されます。
中央委員会開催 秋のとりくみ方針や、賃金重点要求書について組合員みんなで議論し、決定します。
秋の賃金重点要求書提出 賃金確定交渉に向けた要求をします。
11月
秋の賃金確定交渉 ここで毎年、賃金や諸制度等の交渉をします。
臨時大会開催 賃金確定交渉の結果を妥結したり、職場重点要求書について組合員みんなで議論し、決定します。
12月
職場重点要求書提出 職場環境や人員等について改善に向けた要求をします。
2月
中央委員会開催 春のとりくみ(春闘)方針について、組合員みんなで議論し、決定します。
3月
中央委員会開催 春の賃金要求書について組合員みんなで議論し、決定します。
春の賃金要求書の提出・交渉 民間の春闘時期に合わせ、賃金や昇任、労働時間、休暇制度、非正規雇用者の労働条件や民間事業所へのはたらきかけなど、幅広い要求をします。
人事異動、昇任問題の申し入れ  
4月
人事異動 新規採用職員職場配置  
5月
組合役員選挙(2年任期)  
6月
中央委員会開催 来年度のとりくみの方針や予算案について職場討議案を組合員みんなで議論し、決定します。
定期大会 一年間のとりくみの方針や予算案、組合の役割分担等を組合員みんなで議論し、決定します。また、新旧役員のあいさつもします。

仲間と一緒に充実した一年です。

福岡市職労 庁舎内マップ

市職労 組織系統図

福岡市職労 執行部役員(2016年度~)

福岡市職員労働組合 綱領・規約

福岡市職労綱領・規約のPDF(「わたしたちの労働条件」より抜粋)をダウンロードいただけます。
下記リンクを右クリックして、任意の場所に保存してください。※A4サイズでプリントいただけます。

PDFダウンロード

※PDFを閲覧、印刷するにはADOBE READERが必要です。下記リンクより無料ダウンロードしてご利用いただけます。
(ソフトのダウンロード、インストールは自己の責任でお願いいたします)

TOP ▲